小原大二郎

とにかく100を切りましょう!

小原大二郎プロのプログラムにしたがって練習すれば、5ラウンド以内に100を切ることができるでしょう。

それだけでなく、当然シャンク、ダブリ、トップなどのミスはとても少なくなります。

また、ドライバーが安定して、飛距離も数十ヤードアップするでしょう。

インパクト、いわゆるビジネスゾーンが劇的に良くなり、ボールが曲がらなくなります。

たった3年間のあいだで189人の教え子をシングルに導いたカリスマ

雑誌「パーゴルフナビ」、エンターブレイン社の「ゴルフメカニック」にも掲載された小原大二郎プロのレッスン方法は、その効果もさることながら、

女性でもできる簡単さですごい人気です。

石川遼選手や片山晋呉選手のバッグを担ぐプロキャディの佐藤賢和プロも小原大二郎のレッスン方法を薦めています。

また2006年の全日本シニアのチャンピオンである岩井正一さんも絶賛する内容です。

プログラムを実践した人の声

 ◆辻岡さん◆

私にとってビジネスゾーンは救いの神様という感じですね。

 ◆石川さん◆

9番アイアンの練習だけで10打縮まりました。

 ◆鷺野さん◆

88のスコアが簡単に出てしまいました。

 ◆松本さん◆

練習にはげんで、80台を目指したいです。

 ◆江見さん◆

4回目のラウンドで100を切る事が出来ました。

 ◆児玉さん◆

もっと練習して80を切れるようになりたいです。

 ◆内村さん◆

今年こそ90切りを目指したいです。

 ◆川村さん◆

ベストスコアが101から92になりました。

 ◆祖田さん◆

この練習を続ければ90をきることができると確信しました。

 ◆林さん◆

ラウンド経験なし、ゴルフ歴1ヶ月で初スコアが96でした。

なぜこんなに早く100を切ることができるのか?

小原大二郎プロはプロゴルファーとしては異色の経歴の持ち主です。

ほとんどのプロゴルファーは、小学生など幼少期からゴルフを始めています。

しかも最初からゴルフ場で腕を磨いています。

ですが、小原プロは18歳でゴルフと出会い、練習はいつも近所の練習場でした。

そんな遅いスタートで、あまり良いとはいえない環境のなか、どうしたらたくさんのライバルを追い抜くことができるのかをひたすら考えました。

だから、アマチュアゴルファーが最短で上達するためにやるべきことを知っているのです。



http://www.sorsocaffe.com/http://www.homegymequipmentz.com/http://www.hokenyokocho.com/http://www.kusuri-dame.com/
http://www.call316.com/http://www.kothepona.com/http://www.c-medicine.net/http://www.ladyfacealecompanie.com/http://www.gacremationnetwork.com/http://www.ronyost.com/http://www.piter4x4.org/http://www.viperos.net/http://www.krusem.com/http://www.monstercoop.com/http://www.traductionkatieroussel.com/http://www.mandala-forest.com/http://www.zensearchmarketing.com/http://www.nsinns.com/http://www.hivtestbkk.com/http://www.flowermoversnetwork.com/





















 

サイトマップ

日本有線大賞